So-net無料ブログ作成

PINARELLO DOGMA F10 テストライド行ってきました!

33191799561_44bf9714b3_k.jpg
PINARELLO DOGMA F10 テストライド行ってきました!
2017年、年明けすぐに電撃的に発表されました
PINARELLO DOGMA F10の販売店向けのテストライドに参加してきました。

下総フレンドリーパークのサイクリングコースにて試乗してきました。

前作DOGMA F8はPINRELLO史上最も売れたトップグレードのフレームです。
そこからチームスカイの要望を多く受け入れさらに進化させたのがDOGMA F10です。
あまりにも出来がよく2017年シーズン初めからチームスカイが使用したいとのことで
年明けの発表、受注開始となりました。

33191809581_177a46099b_k.jpg

DOGMA F8に非常に満足しているチームスカイからの要望でライドフィーリングはそのまま、
特にハンドリングに関してはPINARELLOらしい軽さがあります。
外観は美しくカッコよくかつ空気抵抗に優れるよう、レースで使用するのに整備性が落ちないように、
そしてチームスカイが使用するパーツ、ホイールに合うように開発されました。

エアロダイナミクスの向上はウィギンスがアワーレコード、
ウィギンス、ヴィヴィアーニがリオ五輪でメダルを取った「BOLIDE HR」 
フルームが山岳TTでも使用した「BORDE TT」
この2モデルをもとにダウンチューブ、フロントフォークの形状を設計して
空気抵抗を軽減しています。

剛性を犠牲にすることなく重量を軽減しています。
DOGMA F10に使用されるカーボンファイバーはDOGMA F8と同じ「トレカT1100 1K」です。
DOGMA F8 X-lightで使われた技術で
カーボンの積層工程で使用するレジン樹脂の量を最小限にできる
新しいトレカのカーボンプリプレグを使用しています。

さらに進化したアシンメトリック(左右非対称)設計を採用しています。
よりぺダリング時の応力バランスが整えられ、ダンシング踏み出しの軽さにつながっています。

美しいデザインを完成させるため設計はコンピューター解析だけに頼らず、
最後は手作業でデザインがに詰められました。

33191805721_4374769fb2_k.jpg

試乗ではDOGMA F10性能をより感じるためにDOGMA F8、GAN RS、DOGMA K8
DOGMA K8-S GAN RSに乗りました。
DOGMA F8で充分すぎるレーシング性能でしたが、
DOGMA F10に乗るとさらに軽量、空力の良さからくる踏み出しの軽さ、
巡航性能の良さがありました。また大きなトルクをかけた時の反応もさらによくなっていました。
DOGMA F8は少し剛性過多に感じていましたが
DOGMA F10それがなくなり乗り易くなっていました。
 
またどのモデルもPINARELLOらしさが出ていて、
軽いハンドリングでよく進みレーシング性能が高くロードバイクの醍醐味を存分に味わえます。

33191798181_e393f7715d_k.jpg


STAFFムネヨシお勧めは DOGMA F10、DOGMA K8です。
詳しくはご店頭にてご説明させていただきます!

2017 ピナレロ ドグマ F10 テストライド フォトアルバムアップ!









千葉県 流山市 南流山 スポーツサイクルショップ
toplogo0.gif