So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

2015 ツール・ド・おきなわ レースレポート

1-20151107_123531.jpg

2015 ツールドおきなわ レースレポート
開催日 11月08日
開催場所 沖縄県 やんばる地方
距離 140km
参加クラス 市民140km
結果 54位
タイム 4:26:15
大会公式リザルト



パイオニア シクロスフィアデータ

使用機材 フレーム  CARRERA ERAKLE TS
       コンポーネント SHIMANO 9070DURA-ACE Di2
       サイクルコンピューター GAMIN Edge 1000J・パイオニアSGX-CA500
       パイオニア ぺダリングモニターセンサー
       ホイール (F)ZIPP303 (R)ZIPP404
       タイヤ Continental GP4000 S2  Tubuler
       ペダル SHIMANO PD-9000+4mm
       シューズ Fizi:k R3SL Eurofit
ソックス T-planソックス


1-20151109_105812.jpg

2015ツールド沖縄行ってきました。
今回は2013年と同じように140kmに出場。
また前々日入りでオクマのリゾート気分を味わえると思っていたのですが、
例年以上の暑さに苦しめられました。

6日(金)朝羽田空港を出発。

1-CIMG4781.JPG

午前中に那覇空港到着。
空港から外に出ると南国の蒸し暑さをかなり感じました。
レンタカーを借り、お昼は名護まで行き


1-20151106_125456.jpg

定番の宮里そばでそーきそばをおいしくいただきました。
ツールドおきなわでここでの食事は外せません。


1-CIMG4783.JPG

その後オクマまで移動して宿泊先のJALリゾートオクマにチェックイン。


1-CIMG4815.JPG
1-CIMG4786.JPG
1-CIMG4802.JPG
1-CIMG4798.JPG


例年以上の暑さに少し戸惑いながら送ったロードバイクを受け取り組み立て。
チェックと足慣らしのため試走へ。
暑さはあるものの風があるため気持ちよく走っていたのですが、
自分のバイクにメカトラブル発生。
段差のあるところでタイミング悪く力が加わってしまい
リヤディレーラーのプーリーのねじが飛んでしまい走行不能に。
プーリーは見つかったのですが、ねじは見つからず。
同行のシゲタさんに宿まで戻ってもらい迎えに来ていただくことに。
その間、シゲタさんを落車させずに済んだこととレース中じゃなく良かったと思いつつ
このままではレースには出れません。
ねじの受け側もダメになっている可能性が高いので
リヤディレーラーのゲージごと手配が必要
色々思案した結果、大会会場で出店されている沖縄輪業さんに電話して在庫確認。
翌日にお店までうかがう覚悟(オクマから車で約1時間半)だったのですが
ご厚意で大会会場に持ってきていただける段取りをしていただけました。
大変助かりました。
その後宿に戻り夕食、就寝となりました。
7日(土)もサイクリングの予定でしたが、わたくしのバイクが走行不能なため


1-CIMG4822.JPG

少し遅めの出発で古宇利島までドライブ。


1-20151107_123531.jpg

その後、大会会場の名護で出店ブースの沖縄輪業さんでゲージを購入。
本当にありがとうございました。
受付後、沖縄に転勤になったナカゴシさんともお会いして記念撮影。
お元気そうで何よりでした。
適当な昼食場所が見つからずもう一度古宇利島まで戻り景色のいいところで昼食。
その後宿に戻り翌日の準備へ。
ゲージの取り付けに少し時間がかかりましたが無事とりつけ完了。
レースに出走できる運びとなりました。
7時過ぎ夕食後、10時前に就寝。
7日(日)レース当日
4時半起床5時朝食会場へまだ辺りは真っ暗。
6時15分にすべての荷物を預けスタートまでゆっくり過ごす。
朝一は涼しかったのですが、スタート時刻が迫るにつれ気温も上がって来ました。
一昨年最初の登りでアップ不足を感じたので、その反省から少しアップを行い、
昨年の補給不足で失速したと感じたので反省から朝食~スタートの間の補給も行いました。


1-20151108_080908.jpg

気温もしっかり上がった中9時約2分定刻より少し早くスタート。 
最初は平坦なのとニュートラル気味のスタートのため平穏な感じで進行。
そのまま一回目の普久川の登りに突入最初は集団が淡々と進み
先頭の見える位置での登れたのですが、
勾配が急な区間で徐々に放されメイン集団の後方をぎりぎり見える位置で登り続け頂上では
完全に見えなくなってしまいました。
しょっぱなからまだまだ力不足ということを認識させられました。
ただ大崩れしないように集中して登り、下りに10人ぐらいの集団で突入。
後ろからすごい勢いで
元オリンピック選手、現アンカー営業、JCFトラック中、長距離コーチの飯島誠さんが合流。
息の合わない集団に声をかけていただきコーチングしていただき、
奥の登りが始まる前にメイン集団に復帰。
復帰したみんなで喜び合いほっと一息。飯島さんありがとうございました。
その後奥の登り、海岸線も以外にも特にスピードは上がらずに淡々と集団のまま進みました。
この間にしっかりエナジーバー、TOPSPEED、3ACTIONスポーツドリンク補給。
二回目の普久川の登りに突入。
残念ながら1回目と同じ区間で遅れ始めてしまい1回目より失速度合いは大きく
集団の後方が見えなくなるのが早くなってしまいました。
1回目と同じように大崩れを防ぐため余計な力を使わないよう
最大限集中してぺダリングして登りました。
補給所で水を2本受け取り
今回の補給作戦の目玉、小袋の3ACTIONの粉を1本に投入。
うまく入れられ一安心。水もしっかりはいっていて大変助かりました。
補給所を過ぎ140kmの5~6人の集団で下りに入りました。
補給所で100kmの先頭に抜かれその後も100kmの集団にいくつか抜かれたのですが
下りきって平坦なところと勾配のきつい安波の登りでの勢いが違いすぎ自分達のペースで。
その後の海岸までのアップダウン区間を吸収合流を繰り返しつつ進みました。
アップダウン区間前半は辛かったのですが
あわててエナジーバーを補給して後半は少し余裕が持てました。
余裕があるときはなるべく集団を引くようにしました。
後半は100kmの方々と、海岸線に出ることには210kmのメイン集団と混走する形になりました。
集団が大きくなったので平坦区間は集団にコバンザメでついていき登りへ備えます。
210kmの方々は速かったのですが1本目は無難にこなせました。
2本目の坂、慶佐次の補給ポイントここでも水を2本いただき1本に3ACTIONの小袋から粉を投入。
少し先頭が離れてしまいましたがなんとか前の方へ。
3本目の登り返しでとうとう210kmの集団についていけず放されることに。
下りきってまた10人ぐらいの集団で次の坂へ。
その坂で油断してぺダリングした際左足の裏太ももが激しく痙攣。
それにつられ左足が全体的に完璧に攣りかたまりそうになったのですが、
ぺダリングの入力と体の位置等を調整してなんとか動かせるように。
最後の厳しい羽地ダムの登りが思いやられますが、ここまで来たら全力で走るしかありません。
またまた羽地のふもとまで集団でコバンザメに。まったくよろしくないですね。
羽地の登りでは集団がばらばらになり今まで一緒に走ってきた140kmの方々も先に登って行ってしまいましたがあきらめることなくぺダリングに集中。
登りってトンネルを過ぎるとさらに急こう配でとても辛いのですが、
応援の方々が一杯でとても力になりました。
知らない私にも応援していただきありがとうございました。
急こう配のアップダウンで1人140kmに追い付き下りきって5人ぐらいの集団で平坦路へ。
ここに来るとみな疲労困憊なのですが、前ほうに小さく集団が見えるのと、
自転車乗りの本能が働き皆で精いっぱいの先頭交代。4人になりとても辛い時間帯でした。
その甲斐あってラスト2kmぐらいでもう少しで集団に追い付けそうに
最後に“もう一踏ん張りお願いいします”と言われ先頭へ。
何だそれと思いつつも東海岸区間でのコバンザメを反省しておもいっきり引っ張り集団へ連結。
ラスト1kmそこで満足してゴールへ。
ゴール後は安波の登り辺りから一緒に走った140kmの方々と健闘をたたえあいました。


1-20151108_152358.jpg

まだまだ実力不足を痛感したレースとなりました。
ただ漠然としたものではなくなにが足りないのかはっきりしているので、
このレースでの発見が有意義となるよう今後のトレーニングに活かしていきます。

その後ゆっくり知り合いの方々とレースでの話を会場でしてバイクを発送手配して
レンタカーを借りホテルへ。
夜の打ち上げはしっかり汗をかいたため1杯で十分で最速で宿に戻りました。


1-CIMG4828.JPG

かりゆしビーチリゾートのホテルはとてもリラックスして過ごせレース後にはありがたいです。
9日(月)は神の島 久高島にて観光。


1-CIMG4834.JPG
1-20151109_112150.jpg

来年へ向けてレンタルサイクルにてトレーニングして
パワーをもらい帰路につきました。

参加された皆様お疲れ様でした。
道中いろいろ助けていただき充実したツールドおきなわになりました。
ありがとうございました。
また、来年もよろしくお願いいたします!

フォトアルバムはこちら!

banner_webshop-blog.jpg
店頭在庫品に限り、お買い得コーナー設置致しました。

全国の皆様、日々更新していきます。
お見逃しなく!
よろしくお願い致します。



.jpg
Swacchi WEB SHOP のご案内











千葉県 流山市 南流山 スポーツサイクルショップ
toplogo0.gif